イラスト作成のご依頼と料金についてはこちら

自宅で白髪染め、セルフヘナのやり方について 黒髪は2度染めを

ヘナの粉の写真 転勤族の生活
MAYUK0
MAYUK0

どうもどうも。

MAYUK0です。

白髪染めをそろそろ始めないとなぁ…

  • 自分でヘナ染めをやってみたいけど、どうやってやるのだろう?
  • なんどかヘナ染めをした事があるけど、上手く染まらなかったなぁ。
  • ヘナで黒髪やブラウンに染めたい。

こんな方に、おすすめの記事になっています。

私は、10年前から白髪が出始めました。

今では、前方部分はかなりの白髪(泣)

ですが、過去に1度もケミカルな物で白髪染めはした経験がなく、

自分でヘナ染めをしています。

そんなヘナ歴の私のヘナ染めの方法について、この記事ではまとめています。

最初の頃は、うまく染まらず困った経験もしたのですが、

今では染めている事を言わないと気づかれない程の仕上がり。

ヘナデビューしたい方は、参考にどうぞ!

スポンサーリンク

ヘナにかかる所要時間

時計

ヘナペーストを作るのに5分程。

ヘナを頭に塗るのに5~10分程。

その後、放置しなければいけないのですが、私は1.5時間から2時間置いています。

ヘナの後に、黒髪や落ち着いた色にしたい方は、もう1度この工程をすることになります。

私は、この2度染めをしていますが、2日にわけて行っています。

放置している間は、家事やブログ、絵を描いて過ごしているので、

あまり苦痛と感じたことはありません。

自宅にいる時に、ながら作業でできますよ!

ヘナ染めで準備するもの

ヘナの粉の写真

ヘナ染めを始める前に、準備するものを見ていきましょう!

ヘナはかりボウル泡だて器タオル
使い捨て手袋ハケワセリンやクリームゴミ袋洗濯ばさみ

ヘナ

せっかく体に良いヘナ染めをするのですから、

不純なものが入っていないヘナを選びたいですよね!

私は色んなメーカーのヘナを試してきましたが、ここ数年は、

ピアオンラインショップから購入しています。

ヘナの種類が豊富で、自分の好きな色を選べます。

私は、2番と35番を使っています。

はかり

ヘナパウダーの量を図る際に使いますが、慣れてきたら目分量で問題ないです。

ボウル

ヘナを溶くのに使います。

注意点として、ガラスやステンレスなどの色移りしない物が良いです。

泡だて器

ヘナを溶くのに使います。

ない方は、ヘラや大きいスプーンでも代用可能です。

使い捨て手袋

ヘナを髪に塗っていく際、手についても良いよう手袋をはめます。

ハケ

ハケを使って塗っていくと綺麗にぬれますが、なくても綺麗に染めることは可能です。

ワセリンやクリーム

顔回りの生え際に塗り、ヘナが肌につかないように防ぐのに使います。

ゴミ袋と洗濯ばさみ

ヘナを塗り終えたあと頭にゴミ袋をかぶり、洗濯ばさみで止めます。

ラップを巻くより簡単なので、おすすめです。

タオル

はみ出したところや汚れた所を拭くのに使います。

ヘナペーストの作り方

用意したボウルにヘナパウダーを50グラムから100グラム入れます。

※私の場合は生えてきたところに使うので、50グラムで足りますが、

白髪部分が長い方は多めになります。

ボウルに入れたヘナパウダーに、ぬるま湯またはお水をパウダーの3倍程度

足していきます。

※熱湯はいれないようにしましょう。

泡だて器やヘラを使って、しばらく混ぜていきます。

すると、ツヤが出てきます。

マヨネーズほどの固さになるよう、水分量を調節して作っていきましょう。

ヘナの塗り方

MAYUK0
MAYUK0

いよいよヘナを塗っていきます。

私の場合は、お風呂場でしています。

汚れても良いような服に着替え(前開きの服が良いです)、

フェイスラインの生え際や耳などのヘナが付きやすい場所に、ワセリンやクリームを塗ります。

(うまく塗れる方は省いてもOKです)

使い捨て手袋もはめましょう。

最初に前髪のセンターから塗っていきます。

生え際もしっかり染まるよう、頭皮にも塗っていきます。

ハケで塗っていくと本格的ですが、私は手にヘナをすくって、ペタペタと塗りこんでます。

少し塗ったら、分け目を変えてヘナを塗りこみ、また分け目を変えて塗りこむ。

この繰り返しで白髪のある部分にまんべんなく塗っていきましょう。

写真の様にたっぷりつけるのがポイントです。

私は髪が長いので、塗終えた後は、ヘアゴムで髪をお団子にします。

その上から、用意しておいたゴミ袋をかぶり洗濯ばさみでとめて完了。

あとは1.5時間から2時間放置。

その間は、家で好きなことをして過ごしましょう。

時間になったら、洗い流します。

色のついたしぶきが散乱するので、そのまま私はお風呂に入ることにしてます。

ヘナのついた髪は何度もよくすすいで洗いましょう。

頭皮にもヘナがついているので、指先でマッサージしながら流していきます。

頭皮は、ヘナでオレンジ色に染まることがありますが2日ほどすれば消えるの、

心配はいりません。

洗い終わった後は、タオルで拭きドライヤーでしっかり乾かします。

タオルがオレンジ色になりますが、洗濯すれば簡単に落ちます。

2日ほどは、洗髪あとにオレンジ色のしずくが垂れたり、

ヘナの匂いが残ることがありますが、自然に消えていきます。

黒髪や自分の好きな色にしたい場合は2度染めを

ヘナで白髪を染めると、オレンジ色に仕上がります。

実はヘナ染めが詳しくなかった頃、ヘナで赤毛に染まるのが嫌で、

インディゴだけを買って染めた経験が何度かありました。

ハッキリ言って、全く染まりませんでした!

実は自分の髪に馴染ませた色のヘナ染めをするには、

➀ ヘナ100%をする

➁ 洗う

➂ インディゴ染めをする

この2度染め工程をしないと綺麗に染まりません!

私の場合は、1日目にヘナをします。(置き時間は1時間から2時間)

2日目はインディゴを。(こちらも置き時間は1時間から2時間)

※30分の置き時間だと正直染まりが弱いと感じます。

こんな感じで2日にわけて白髪染めをしています!

(写真は2度染め後)

ヘナ、インディゴ染め

ピアオンラインショップの2番と35番で染めています。

どのくらいのペースでヘナ染めをする?

カレンダー

個人差はありますが、2~3週間で髪の根元から白髪が見えてくるかと思います。

私は3週間ペースでヘナをしていますね。

生え際の2㎝程はインディゴが落ちやすいですが、それ以外は黒く染まったままなので、

問題なくヘナで白髪染めを継続できています。

長い期間継続するものなので、体に優しいヘナ生活スタートしましょう!

ヘナ専門オンラインショップはこちらから。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事書いた人

中期・長期投資をしながら絵とブログを書いてる転勤族の妻。
HSS型HSP気質で生きづらさを感じる中、転勤とブログやデジタル画は、向いていると思っています。
・ブログ歴2年
・デジタル画歴3年
・投資歴8年
・42都道府県制覇
・年4~5回国内旅行
・年に1~2回海外旅行

全国のグルメ情報・旅情報・絵に関してのことならお任せください!
その他、ワードプレスを使ったブログの操作方法・Illustrator・NFT・投資についても書いています。

MAYUK0をフォローする
転勤族の生活
スポンサーリンク
MAYUK0をフォローする
MAYUK0 ILLUSTRATION
タイトルとURLをコピーしました