イラスト作成のご依頼と料金についてはこちら

イラレの長方形ツールを使って、奥行きのある虹を作る方法

illustrator/NFT/LINEスタンプなどの使い方
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
MAYUK0
MAYUK0

どうもどうも。

MAYUK0です。

illustratorを使って、虹を描こう!

そんな時、簡単かつ綺麗に作る方法があります。

ワープ機能を使う方法なので、奥行きを出したりと変形自在です!

完成形は、こんな感じ↓

楕円形ツールを使って作る方法もあるので、気になる方はこちらを参考にどうぞ↓

イラレで作る虹

イラレで作る、正面から見た虹の作り方 境界線のぼかし方
この記事では、Illustratorを使って作る、虹について書いています。正面から見た虹です。色の境界線をぼかす方法も記載しています。
スポンサーリンク

長方形ツールを使って、虹のアウトラインを作る

長方形ツールを選択し、横長の長方形を作ります。

長さは、画像ぐらいで適当で大丈夫です。

オブジェクトパスグリッドに分割を選択。

パネルが出てくるので、段数をにします。

プレビューにチェックを入れ、OK

スポンサーリンク

長方形ツールを使って作った虹に、着色をしていく

着色をしていきます。

長方形ツールで使った、虹のアウトラインを変形する

オブジェクトを選択し、

オブジェクトエンベロープワープ作成を選択。

パネルが出てくるので、円弧のカーブ率をお好きな数値に変えます。

数値を上げると、湾曲がきつくなります。

水平方向の数値を変えると、奥行きのある虹に変更できます。

長方形ツールで作った、虹の色をグラデーションにする

オブジェクトを選択し、オブジェクトエンベロープ拡張

オブジェクトブレンド作成を選択すると、

色の境界線がグラデーションのようにぼやけた虹に変わります。

illustratorの操作方法について、これからどんどん記事を追加していきますので、

参考にしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 イラストブログ Illustratorへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事を書いた人

中期・長期投資をしながら絵とブログを書いてる転勤族の妻。
HSS型HSP気質で生きづらさを感じる中、転勤とブログやデジタル画は、むいていると思っています。
・ブログ歴3年
・デジタル画歴3年
・投資歴8年
・42都道府県制覇
・年4~5回国内旅行
・年に1~2回海外旅行

全国のグルメ情報・旅情報・絵に関してのことならお任せください!
その他、ワードプレスを使ったブログの操作方法・Illustrator・NFT・投資についても書いています。

MAYUK0をフォローする
illustrator/NFT/LINEスタンプなどの使い方
スポンサーリンク
MAYUK0をフォローする
MAYUK0 ILLUSTRATION
タイトルとURLをコピーしました