イラスト作成のご依頼と料金についてはこちら

シェイク・ザイード・グランド・モスクの服装と予約 観光にベストな時間帯と見どころについて

シェイク・ザイード・グランドモスク 海外旅行
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
MAYUK0
MAYUK0

どうもどうも。

MAYUK0です。

アブダビで1番有名であろう観光地、

シェイク・ザイード・グランド・モスクに行ってきました。

世界一美しいと言われるモスク☆本当に綺麗でした。

この記事では、

  • モスクに入る際の服装
  • 写真撮影時の注意点
  • 予約方法と値段
  • おすすめの観光時間帯

について、私の感想を含めながらまとめています。

かなり服装や撮影について厳しいモスクですので、前もって学んでから行かれる事をおすすめします。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

海外旅行には、年会費無料の海外旅行損害保険つきのエポスカードがおすすめ!

スポンサーリンク

シェイク・ザイード・グランド・モスクは予約必要?予約方法と値段について

先に結論を言ってしまうと、予約がなくてもモスクには入れます。

ただ、前もって予約をして行った方がスムーズに行動できるので、絶対に楽です。

ものすごく混雑する時があって、モスクの中に入るのに1時間ほど待つこともあるそうで、

予約システムがあるのかもしれません。

旅の事情で予約なしの場合は、入り口のQRコード確認のところで案内があります。

ないかたは、こちらで登録できますと教えてくれるので機械で入力をしましょう。

チケットの値段は、無料です!

ガイド無しでシェイク・ザイード・グランド・モスクへ個人で行く場合

  • モスクの説明は無くても良い
  • 近郊の観光地は行かずモスクだけ
  • 自力で行ける

このような方は、以下の公式サイトから入って予約できます。

ツアーでシェイク・ザイード・グランド・モスクへ行く場合

  • ドバイから日帰りでモスクを訪問
  • 十分な説明を聞きながら観光したい
  • 自力で行くのが不安
  • 近郊の観光地もセットで行きたい

このような方は、VELTRAさんからツアーを予約するのがおすすめです。

私は、インドでスラム街の実態を見に行く際に利用したことがありますが、

とても良かったです。

グランドモスクの口コミも良いので、ドバイからの方は安心して楽に旅ができると思います。

Veltra Top Page

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

シェイク・ザイード・グランド・モスクに行く際の服装

イスラム教徒にとって神聖な場所モスク。

礼拝する場所ですので、観光客もしっかり服装は守らないと中に入れてもらえません。

引用元:シェイク・ザイード・グランド・モスク

男性も女性も露出を避けるのが基本です。

特に、女性は厳しいです。

もしダメ出しが出た場合は、借りることもできます。

入場ゲートの前のお買い物エリアや屋外にも、アバヤは売っているので購入しましょう。

写真は、屋外エントランス前のところ↓(中に入ってもあります。)

あと注意したいのが、髪。

しっかりと隠さないといけません。

スルッとスカーフが滑って頭が出ちゃってる人を何人か見かけましたが、

すかさず、注意をつけていたほど。

顔以外は全て隠す!です。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

シェイク・ザイード・グランド・モスクの営業時間とおすすめの観光時間

シェイク・ザイード・グランド・モスクの営業時間

通常の面会時間は、土曜日から木曜日の午前09:00から午後10:00(最終入場は午後09:30)です。
 
金曜日のシェイク・ザイード・グランド・モスクは、09:00amから12:00pm(最終入場11:30)まで営業し、15:00から22:00(最終入場09:30)まで営業を再開します。

引用元:シェイク・ザイード・グランド・モスク

ラマダンの時期は変更になるので、確認が必要です。

モスクは夜も見ることができます。

個人的におすすめが、夜のモスク☆

アブダビ泊で個人で行くことが可能な方は、是非、両方見ることをおすすめします。

私は夕方4時半到着でモスクに行き、昼間のモスクを観て日が沈むのを待ち、

夜のモスクも観てきました。

日の入りは、あらかじめネットで調べてから予約の時間を決めるのが良いです!

昼のモスクを見終えた後、外にベンチがあったので日が沈むまで待って過ごしたのですが、

ただ、気温が程よい時期だったのでできた事かなと思います。

(ベンチも空いているとは限らないので注意!)

めちゃくちゃ暑い時期だと干からびてしまうので、日の入りの時間をしっかり見極めるのが

勝負どころかと思われます。


シェイク・ザイード・グランド・モスクの所要時間と混雑状況

滞在時間は人それぞれなので、このぐらいと言い切れないのですが、

私の場合1.5時間から2時間でした。

時期は、1月2日。気候的にベストシーズン。時間帯は16時半から18時半ごろ。

情報によると、

ものすごく混雑する時があって、モスクの中に入るのに1時間ほど待つこともあるそうです。

あとは、金曜日は礼拝日なので注意が必要です。

15時から再開なので夕方は混みやすいかもしれません。

シェイク・ザイード・グランド・モスクの感想と見どころ

到着は、このドーム状の前です。

グランドモスク入口

先ほども載せましたが、このドーム状の横に池?みたいなのがあって、

そのまわりに衣装が買えるところがあります。

屋台スタイルのアイスクリーム屋さんもあったので、暑い時期は良いかも♪

いざ、モスクへ!

先ほどドーム状の建物に入り、エスカレーターで下に降ります。

みんな同じ方向に行くので、迷うことはないのでご安心を。

下に降りると、お土産屋さんやアバヤ、飲食店など色々ありました。

モスクを見てからも営業しているので、あとからゆっくりとみることに。

ぐんぐん進んで行くと、

予約のQRコードを見せて手荷物検査と服装検査の場所が出てきますので、チェックをします。

ここが服装のダメ出しスポットなので、ダメだった場合は、戻って服を買いに行くか、

借りましょう。

地下の入場ゲートからモスクまでは、結構遠い!!

ただただ歩きます。

と言っても、どのぐらいだったかな?10分かかるかかからないかぐらいに感じました。

いよいよご対面です☆

でで~ん

き・れ・い♡

グランドモスク

正直、来る途中にもう見えていたので初めてお目にかかったわけではないのですが、

やはり白と青のコントラストが美しいです。

あとね、あまりの大きさにビビった方が正直な感想ってのもあります(笑)

余談

Wikipediaによると、上には上がいるようで、グランドモスクは世界で6番目の大きさらしいです。

中に入ると、きらびやかなシャンデリアが!

ぐるーっと。

タイルもかわいい。

またまた違うシャンデリアが!しかもいくつもあるという。1個7億ほどとか。

グランドモスクのシャンデリア

こちらの絨毯は、世界最大のペルシャ絨毯。お値段9億円!

グランドモスクの絨毯

動画もどうぞ。

圧巻の内部を見学し、

外のベンチで人間ウォッチングして待つこと20分ほど。←モスク見ずにかよwww

夕暮れになってきました。

ランプ?照明??も灯りがつき始めきれい☆

すっかり日が落ちると、行けの青がモスクに反射して神秘的に。

夜の方が私は好きです♡

正面からも。

これがね、巨大すぎて収まりきらないんです。

iPhoneカメラなんですが、倍率を小さくしてピッタリ!

シェイク・ザイード・グランドモスク

美しいモスクを後に、来た道を戻り、ドーム状の入り口の所に戻りました。

ここから見えるモスクも素敵。

なんなら離れての方が好きかも㊙

まるでアラジンですな♡

夜のグランドモスク

スポンサーリンク

シェイク・ザイード・グランド・モスクの写真撮影時の注意点!

服装の他に注意しなければいけないのが、写真撮影。

神聖な場所なので、人物を入れて撮影する際はポーズはしてはいけません。

例えば、ピースとか

あとは、腕を横に広げるとかもダメです。

たくさんの警備の人が見はっているので、すぐ怒られます。

因みに私は、腕を広げて注意された輩でやんす㊙

ごめんなさい。

あとは、写真の撮れるスポットは、ここ☝っていう案内もいくつかあるので、

人がいなくなったタイミングを見計らって撮ってみてください!


アブダビ空港からグランドモスクまでのアクセス

交通は、タクシーまたはUberになります。

UAEは鉄道がないので、交通費が高くつかのがネックです(汗)

私はUberを利用したのですが、とても便利でした!(個人的に、Uberがおすすめ)

ヤス島のラディソンブルホテルからは、片道61ディルハムでした。

空港からだともう少しかかります。

アブダビ空港からモスクは、約20分、20㎞。

高速を走りますが渋滞もなく、スムーズに到着できました。

【公式】トリップアドバイザー

では、良い旅を!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事を書いた人

中期・長期投資をしながら絵とブログを書いてる転勤族の妻。
HSS型HSP気質で生きづらさを感じる中、転勤とブログやデジタル画は、むいていると思っています。
・ブログ歴3年
・デジタル画歴3年
・投資歴8年
・42都道府県制覇
・年4~5回国内旅行
・年に1~2回海外旅行

全国のグルメ情報・旅情報・絵に関してのことならお任せください!
その他、ワードプレスを使ったブログの操作方法・Illustrator・NFT・投資についても書いています。

MAYUK0をフォローする
海外旅行
スポンサーリンク
MAYUK0をフォローする
MAYUK0 ILLUSTRATION
タイトルとURLをコピーしました