イラスト作成のご依頼と料金についてはこちら

ベクターとラスターって何?違いは?

ベクターとラスター illustrator/NFT/LINEスタンプなど
MAYUK0
MAYUK0

どうもどうも
『転妻イラストレーターMAYUK0ブログ』へようこそ!

今回は、ベクターとラスターの違いになります。

Illustratorやphotoshopを使っていれば、

いずれかは絶対に目にすると思います。

この2つの違いを理解しておくことで使い分けができますし、

取引がスムーズに行いやすいです。

そんなベクターとラスターのメリット・デメリットをまとめましたので、

参考にしていただけたらと思います。

では、ベクターから見ていきましょう!

スポンサーリンク

ベクターとは

ベクターカラー

ベクターとは、描画を行うファイル形式のことです。

アンカーと呼ばれる点と点を繋いだ線や色などを

数値化して記憶してできた物になります。

『0』を書く例でみてみます。

点が4つあります。

その点をアンカーと呼び、線で結ばれています。

このようにして形が出来ているのです。

このベクター画像を作るには、

AdobeのIllustratorが1番代表的で、

ロゴや地図、簡単なイラストなどに向いています。

スポンサーリンク

ベクターのメリット

メリット

ベクターのメリットはなんと言っても、

拡大や縮小しても綺麗なまま保てる事で、解像度を気にしなくて良い点です。

そして、データも軽くて早い点も優れてます。

ベクター画像

拡大してもアウトラインがぼやけません!

ベクターのデメリット

デメリット

ベクターのデメリットは、複雑な画像が苦手な点です。

例えば写真だったり、イラストでもすっごく緻密な物など。

仮に超緻密なイラストを描くと、保存に時間がかかったり、落ちたりします(汗)

ラスターとは?

ラスターカラー

ラスターとは、1pixelの点で構成されたデータの事で、

又の名を、ビットマップ画像とも言います。

もう少し絵でわかりやすく説明しますとこんな感じです。

ラスターについて

点と点をつないで形を形成しています。

このラスター画像は、写真や緻密な絵に向いていて、

制作できる有名なソフトは、Adobe Photoshopになります。

より詳しく学びたい方は、

Adobe通信講座なら【アドバンスクールオンライン】で学べます。

ラスターのメリット

メリット

ラスターのメリットは、写真や緻密なイラストなどを、

表示する事が得意な点です。

ラスターのデメリット

デメリット

ラスターのデメリットは、拡大や縮小に適していないことです。

例えば、スマホの写真をピンチして拡大すると

こんな感じになったのを見た事はないでしょうか?

ラスター

点で構成されているのでアウトラインがギザギザです。

これがラスターです。

ベクターとラスターのまとめ

ベクターとラスターのまとめ

使用用途によって、ベクターとラスターを

うまく使い分けしたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ストックイラストとこけし雑貨のサイトはこちらからどうぞ↓

@MAYUK0 | Linktree
Linktree. Make your link do more.

ミニ牛の鈴本デーブのLINEスタンプはこちら↓

Mayuk0_20210207005753 – LINE stickers | LINE STORE
These stickers were made in LINE Creators Studio.

ココナラでリアルな似顔絵アイコンも制作しています。

にほんブログ村ランキングに参加しています。

ポチっと登録、応援していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 イラストブログ Illustratorへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事書いた人

中期・長期投資をしながら絵とブログを書いてる転勤族の妻。
食べる事大好き♡旅が好き♡
全国のグルメ情報・旅情報・絵に関してのことならお任せください!
その他、ワードプレスを使ったブログの操作方法・Illustrator・NFT・投資についても書いています。ちょっと小難しお悩みもお任せください!

MAYUK0をフォローする
illustrator/NFT/LINEスタンプなど
スポンサーリンク
MAYUK0をフォローする
MAYUK0 ILLUSTRATION
タイトルとURLをコピーしました