イラスト作成のご依頼と料金についてはこちら

北新地、口コミの良い高級イタリアンYunicoの感想

食・レストラン情報
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
MAYUK0
MAYUK0

どうもどうも。

MAYUK0です。

今回ご紹介するのは、北新地にあります、イタリアンレストランYunicoさん

の感想です。

2020年オープンの新しいお店ではありますが、シェフは実績のある方なので、

ミシュランを早々に獲得されています。

そんなお店にディナーを食べに行ってきたので、レポートをまとめました。

記念日や特別な日にいかがでしょうか?

Yunicoさんのご予約は一休からできます。

スポンサーリンク

ミシュランYunicoの店舗情報

Yunicoさんは、2020年開業のイタリアンレストラン。

オーナーシェフの山本さんは2019年まで、有名なリストランテ・ヒロ青山本店で

料理長を務めていたそうです。

そんな開業して新しいお店ですが、ミシュランを獲得しているとの事で、

行ってまいりました。

入り口はこんな感じ。ミシュランがチラ見えしています。

店内は、カウンター席のみで11席。

訪問した時期は寒い時期だったのですが、女性にはブランケットが

椅子に用意されており、気配りがされていました。

お手洗いは入り口から入って一番奥に。

鍵が調子悪く、かけるのが少し苦戦しました。

直っているといいです。

Yunicoの営業時間と定休日

昼 12:00~13:30(L.O/13:30)

夜 17:30 ~ 21:00(L.O. / 21:00)

定休日は、日曜・祝日

Yunicoさんのご予約は一休からできます。

Yunicoへのアクセス

〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-17サウザンドビル4F

  • JR東西線「北新地」駅 11~21出口から徒歩2分

曽根崎通り沿いの細いビルの中にあります。

スポンサーリンク

イタリアン Yunicoのディナーの口コミ

Yunicoのメニュー

すべてコース料理となっていて、お任せコースが3種類です。

  • 6500円のコース(税、席料抜)計7品ほど
  • 9000円のコース(税、席料抜)計8品ほど
  • 13000円のコース(税、席料抜)計8品

※9000円と13000円のコースでは品数、食材が当日の仕入れ状況により変更されるそうです。

今回わたしは、Yunicoさんのディナーで13000円のコースに行ってきましたので、

その感想をリポートしていきます。

この日のメニューは、こんな感じの食材が使われました。

仕入れのお話も聞きましたが、旬の食材や産地の物を用意されていて、

全体的にどのお料理も食材その物が良いお店だと思いました!!

では、1品ずつの感想です。

最初は鮟鱇とキャベツのスープから。

鮟鱇の実が細かくカットされ、ゴロゴロ入っています。

上には鮟鱇の肝がのっている贅沢なスープ!

鮟鱇とキャベツの味が凝縮されています。

Yunicoの鮟鱇スープ

紅ズワイガニと金柑がのった一品なんですが、

下のホワイトムースがめちゃくちゃ美味しい(泣)

カリフラワーを使ったホワイトムースでお替りしたいほど。

Yunicoズワイガニとカリフラワー

穴子のフリッター。

サクッとした衣がすごく美味しい☆

そして穴子の大きさに驚き。。。

なんと1キロの穴子を使用されているそうです。

Yunicoの穴子のフリッター

パンは2種類。

フォカッチャとハード系。

手作りなのですが、体に良いパンの味がしました。

Yunicoのフォカッチャ

れんこんのフリッターです。

れんこんはすごい厚切り!サクッという食感をしっかり残した揚げ具合。

パプリカパウダーがかかっています。

茨城産のもので、切っても断面が黒くならない物だそうです。

Yunicoのフリッター

続いて、ホワイトアスパラガスとホタテの一品。

この冬の時期は、九州でホワイトアスパラガスは取れるそうです。

太くて大変立派。

さっぱりしたジュレが、フリッターの後に良いですね。

Yunicoのアスパラガス

面白い一品の登場です。

大阪で有名な物の1つにある551の豚まん。

それを文字って、552!!

メニューを見た時は何なのだろう…??と気になっていましたが、なるほど!

せいろからアツアツのYunicoオリジナル豚まんが出てきました。

粒マスタードの食感がアクセントになっていて、中のハムと相性が良かったです。

生地も柔らかくて好みでした。

Yunicoの552

フルーツトマトと、洋梨にブラータチーズをのせた一品。

ブラータチーズをイタリアからお取り寄せしているそうです。

ブラータチーズは何度食べても好き♡

Yunicoのブラータチーズ

続いて、鯛を挟んだパイ包み、キャビア添え。

最初にカットする状態のパイ包みが登場し、目の前で切って断面を見せてくれました。

あっという間に、綺麗で豪華な盛り付けに変身して登場!

鯛がプリプリ、ホワイトソースも美味です。

Yunicoの魚料理

パスタは、蛤と菜の花のタリオリーニ。

タリオリーニは自家製との事で、手が込んでいます。

蛤は驚くほどの噛み応え。物の良さがうかがえます。

Yunicoのパスタ

メインは、ビゴール豚と玉ねぎ。

(ビゴール豚はイベリコ豚の仲間だそうです。)

とても弾力のあるお肉で、少量でも十分食べ応えがありました。

玉ねぎは長い時間かけて調理した物なので、甘いがつまっていて柔らかい!

Yunicoのメイン料理

最後は、旬のいちごを使ったデザートとイタリアのコーヒーで〆ました。

コーヒーは普通の物とは違って、色が薄めの濁りがあり、味はライトな物。

夜にいただくのに、良いなぁと思いました。

なのに、写真は撮り忘れてしまったのですみません(汗)

デザートは、食事でお腹いっぱいでも、スッと入ってしまう

軽めの仕上がりでちょうど良かったと思います。

Yunicoのデザート

以上、Yunicoさんのディナーのレポートでした。

ワインの知識もとても豊富なお店なので、お好きな味の好みや産地をお伝えすると

ピックアップしてくれますよ。

記念日や特別な日に行ってみては、いかがでしょうか?

Yunicoさんのご予約は一休からできます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
この記事を書いた人

中期・長期投資をしながら絵とブログを書いてる転勤族の妻。
HSS型HSP気質で生きづらさを感じる中、転勤とブログやデジタル画は、むいていると思っています。
・ブログ歴3年
・デジタル画歴3年
・投資歴8年
・42都道府県制覇
・年4~5回国内旅行
・年に1~2回海外旅行

全国のグルメ情報・旅情報・絵に関してのことならお任せください!
その他、ワードプレスを使ったブログの操作方法・Illustrator・NFT・投資についても書いています。

MAYUK0をフォローする
食・レストラン情報
スポンサーリンク
MAYUK0をフォローする
MAYUK0 ILLUSTRATION
タイトルとURLをコピーしました